🌟【4/9】「戦争ってなんだ?~私たちの暮らしの平和と安全について考える」「大ナゴヤ大学」さま「授業」!

🌟「大ナゴヤ大学」の皆さまとユナイト!☆4/9「授業」!🌟

⭐た、大変ですっ!【4/9】「戦争ってなんだ?~私たちの暮らしの平和と安全について考える」にて、お話しをさせていただくことになりました!「大ナゴヤ大学」さまの「授業」です!ナゴヤからのユナイト!☆ありがとうございますっ!地域から平和を考え、行動される皆さま!ユナイト!💐

◎授業は以下の要領です!

🌸先生:
アーヤ藍さん
小野山亮 / 平和村ユナイテッド代表理事
小原智恵さん / 朝日新聞名古屋報道センター
🌸授業コーディネーター:山田卓哉さん
🌸日時:2022年04月09日(土)10時00分 ~ 12時30分
🌸「大ナゴヤ大学」さま当該サイト:◎オンライン ◎会場

⭐以前、映画『ブレッドウィナー』の広報サポートをされていたアーヤ藍さんに当団体の活動のお話を聞いていただき、ご紹介いただいた際のご縁です!ありがとうございます!デーラマナナ!ユナイト!💐

ご紹介いただいたご投稿はこちら!

⭐アーヤ藍さん、小原さん、皆さまのそれぞれの貴重なご経験をおうかがいさせていただきます!
⭐戦争、紛争…極めて過酷な状況な中で、平和のための活動を続ける人たちがいる!ユナイト!当方の経験からも、お話をさせていただきます!

⭐絶望してはいけない!あきらめてはいけない!それを教えてくれたのは、過酷な状況にある現地の仲間たちでした!仲間たちが取った行動は、本当に次につながっている!物事を変えている!あきらめない!絶対に平和をつくることはできる!

🌟皆さま、ぜひっ!ユナイトですっ!💐

🌟応援お礼!🌟「アフガニスタン緊急‐戦闘で親を亡くした子どもたちに平和を!」クラウドファンディング完了!目標達成!

アフガニスタン急変…その後も依然、厳しい状況が続き、何とか現地に寄り添うことができないか…とあせる中、この活動を発案し、実施への強い意志を示してくれた現地の仲間たちがいました!

💐そして、皆さまのお力添えがこの活動の実施を可能にしてくれました!

この状況下での活動の開始は、そのこと自体が奇跡のようにも思われますが、あきらめずに動けば、絶対に何とかなる、と確信させてくれるものとなりました!

💐クラファンを通じ、130名の方から1,048,262円のご寄付、またクラファン以外の形でのご寄付を40万円、いただいた様ざまなお力添え、応援メッセージに、とてもとても励まされておりますっ!(⭐クラウドファンディングサイト

現地の活動関係者も同じ思いです!厳しい状況下での活動、どれだけの大きな励みになっておりますことか!

さらに、今回のクラファンの間、イベント開催などを通して連帯の輪の広がりも感じることができました!

また、事態が急を要するため、目標額の達成を待たずに、部分的にでも活動を開始いたしております!

いただいたお力によって可能になっております!本当にありがとうございました!

⭐食料費配布活動開始のご報告です!→https://bit.ly/3qvZjlO

⭐ピースセンター活動開始のご報告です!→https://bit.ly/3HKRdMC

今後、随時、活動の進捗をご報告させていただき、現地の状況、子どもたちの様子などをお伝えさせていただけましたら幸いです。

このたびはご寄付、応援をいただき、誠にありがとうございました!重ねて深く御礼申し上げます。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます!ユナイト!⭐

🌟11/29☆平和村ユナイテッド代表小野山の「ガチ」なお願い-アフガン緊急クラファン・ラストスパート配信イベント!

🍀現在挑戦中の緊急クラウドファンディング「🌟アフガニスタン緊急‐戦闘で親を亡くした子どもたちに平和を!」を成功させて、アフガニスタンの子どもたちに支援を届けたい・・っ!
(クラウドファンディングページ: https://syncable.biz/campaign/2022

アフガニスタンで平和を築くため、現地との二人三脚で支援を実施するNGO「平和村ユナイテッド」代表の小野山が、活動にかける「ガチ」な思いを語ります!

🍀平和村ユナイテッドとは?活動の特色や意義、今回の活動についてお伝えするとともに、
「アフガニスタンは今どんな状況なの?」
「人々はどんな思いで過ごしているの?」
報道でもなかなか伝わってこない現地のリアルについて、約10年にわたりアフガン支援に携わり、タリバンが政権を奪取したあとも現地と密に連絡を取り合っている小野山が、公開できるギリギリの情報をお伝えしていきます。

🍀イベントは事前申し込み不要、参加
無料です!以下のFacebookページで時間になったら配信開始されます!https://www.facebook.com/events/2887951431515013/
皆さま、ぜひご視聴ください!

🌼\シェア祭りもやります!/🌼
同日12:30~22:30開催のシェア祭りにもぜひご協力ください!
【クラウドファンディング ラストスパート★シェア祭り「🌟アフガニスタン緊急‐戦闘で親を亡くした子どもたちに平和を!」を応援してください!】
https://www.facebook.com/events/878173596210352

🌟小野山亮プロフィール
1969年生まれ。複数のNGOにてスリランカ、インド、フィリピンなどの国や地域で平和、民族、人権、住民運動支援、復興・救援活動、提言、NGOのネットワークなどの分野に関わった後、2012年7月より日本国際ボランティアセンター(JVC)にてアフガニスタンでの活動に携わり始める。

アフガニスタンにおける平和教育などの活動を行ってきた日本人とアフガニスタン人らとともに、新規NGO「平和村ユナイテッド」を2019年5月に設立。

紛争が起こった際の人道支援、復興、開発などの活動だけでなく、そもそも紛争を止める、平和をつくることを目的とし、現在は、アフガニスタン、パキスタンでの平和活動や、両国平和活動の連帯、日本からの連帯、平和メッセージ発信、提言などを実施。

過去の職歴:
「日本国際ボランティアセンター」(JVC)アフガニスタン事業統括/「WE21ジャパン」民際支援室事務局員/「NGO福岡ネットワーク」(FUNN)事務局員/「アジア太平洋資料センター」(PARC)スリランカ現地代表(ジャフナおよびコロンボ)/「反差別国際運動」(IMADR)国際事務局事務局次長

過去の教職:「立教大学」兼任講師。全学共通カリキュラム「民族紛争と平和」(平和への具体的な取り組みのために)担当。2011-2015年度(各年とも前期)
平和村ユナイテッドHP: https://pv-u.org/

🌟11/29☆シェア祭り「アフガニスタン緊急‐戦闘で親を亡くした子どもたちに平和を!」を応援してください!クラファン・ラストスパート!

🌟緊急クラウド企画っ!11/30までっ!突然の政変により大きく揺れるアフガニスタン。治安の悪化、経済的な困窮、、長く続く紛争状態に苦しめられている人々にのしかかるさらなる危機。

そんな中、紛争地の人びと自身の発案による、戦闘で親を亡くした子どもたちを支える活動が始動!食料費支援にくわえて、ピースセンターを運営し、傷ついた心を抱える子どもたちが安心・安全に過ごせる場所の提供、また、暴力や憎悪の連鎖を断ち切るための平和教育を含む精神的なサポートを行います!

🍀「自分自身が戦士になってお父さんの仇を討つのが将来の夢」と語る兄弟に出会ったこともあります。そんな悲しい連鎖を断ち切り、困難な状況にある子どもたちが平和な社会を生きられるようにするために、あなたの力が必要ですっ!!

🌟活動資金のためのクラウド・ファンディングを、ぜひ応援してください!資金が極めて不足している状況です!
(クラウドファンディングページ: https://syncable.biz/campaign/2022

そこで皆さまには、より多くのお力を集められるように、ぜひ以下の要領で広くシェアや拡散をしていただければ大変ありがたく思っております!皆さまのアクションがアフガニスタンの子どもたちを支え、平和をつくることにつながります!ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

🍀実施日時:2021年11月29日(月)12:30-22:30

🍀参加方法:
① Facebookの下記イベントページの「参加予定」をクリック!https://www.facebook.com/events/878173596210352/

② 実施日時の11/29(月)12:30~22:30の間に、下記をコピペしてご自身のタイムラインへ投稿!
もしくは、ご自身の言葉でクラウドファンディングページのURLを添えて応援コメントの投稿などをいただいても、うれしいです!(他のSNSなどへの投稿もぜひ!)

*************************************************
【私も応援しています!】
「🌟アフガニスタン緊急‐戦闘で親を亡くした子どもたちに平和を!」
https://syncable.biz/campaign/2022/
NGO「平和村ユナイテッド」が緊急アクションとして、戦闘で親を亡くした子どもたちを支える食料費とピースセンター運営のための活動資金100万円のクラウドファンディングに挑戦しています!

紛争に長く苦しい思いをしてきたアフガニスタンの人々に、今回の政変で治安の悪化や経済的な困窮など、さらなる危機が襲いかかっています。
今回の資金は、食料購入のための現金配布、平和教育を含む教育、精神的サポートなどのために使われます。親を亡くし傷ついた心を抱え、また経済的にも困窮状況にある子どもたちに、あなたの応援が生きていく力となります!

クラウドファンディングは11/30まで!
シェア・拡散も含めたご支援、応援よろしくお願いいたします!
*************************************************

③ 上記FBイベントページのディスカッションにも「シェアしたよ!」などのコメントをいただけるとうれしいです!

🍀\配信イベントも実施!/🍀
また、同日19:30~21:00開催の平和村ユナイテッド代表小野山によるFacebook配信イベントにもぜひご参加ください!
イベント詳細はこちら👇
【クラファンラストスパート!アフガ ニスタンの子どもたちに支援を届けたい!代表小野山の「ガチ」なお願い】https://www.facebook.com/events/2887951431515013/

🌟皆さまのご協力、応援、どうぞよろしくお願いいたします!ピース!ユナイト!🌼

🌟11/27「戦争遺児の抱えるトラウマ〜ソーシャルサポートの必要性〜」🌟(アフガン緊急!クラファン応援イベント!)

🌟た、大変ですっ!「平和村ユナイテッド」を支える「村民」の皆さん(活動にボランティアで関わってくださっている皆さん)が、活動応援企画としてオンラインイベント第2弾を開催してくれることになりました!ユナイト!💐

⭐戦闘で親を亡くした子どもたちの多くが、深い心の傷(トラウマ)を負うと言われます。戦争、拷問、虐待、災害など、命の危険に晒される深刻な出来事に対し、人の心は多様な心理状態(トラウマ反応)を示します。

🌸「平和村ユナイテッド(PVU)」はそんなトラウマを抱えたこどもたちをサポートするための緊急クラウドファンディング「🌟アフガニスタン緊急‐戦闘で親を亡くした子どもたちに平和を!」(https://syncable.biz/campaign/2022/)を実施中です!依然、資金が不足しております!どうかお力添えをお願いいたします!

🌸クラウドファンディング応援オンラインイベント第2弾は、約20年臨床心理士として心理臨床実践に携わってきたPVUサポーターの白川が、メンタルケアのプロの観点から「戦争遺児の抱えるトラウマ」についてわかりやすく解説します!

🌸このタイミングでアフガニスタンの子どもたちを精神的にサポートすることの大切さについて、共に考えませんか。皆様ぜひご参加ください!

🌸こんなあなたにオススメ⭐︎ :

  • トラウマ関連の支援者で紛争下にある子どもたちの実態について関心をお持ちの方
  • 紛争地の子どもたちがなぜ武装勢力の戦闘員となるのか、その心理的背景についての理解を深めたい方
  • アフガニスタンの平和を願い、現状を変えたいと思っていらっしゃる方

🌸以下、ご参加要領です!

◎日時:11/27(土)20-21時

◎開催場所:ZOOMミーティング

◎申込:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfSUXduJ9j0aeJOLuwWyiDzUpAFgz2K5cZENQZ82REzY13BFw/viewform

◎問い合わせ:「アフガニスタン緊急‐戦闘で親を亡くした子どもたちに平和を!」キャンペーンチーム campaign@pv-u.org

🌟ご参加、お待ちしております!ユナイト!💐

 

🌟クラファン開始!🌟「アフガニスタン緊急-戦闘で親を亡くした子どもたちに平和を!」

💐暴力の連鎖を止め、平和な暮らしを!現状の影響を強く受けている、戦闘で親を失った子どもたちに寄り添う活動を実施します!絶対にあきらめない!アフガニスタンに平和を!

🌟【クラファンサイト】→こちらよりお願いいたします!
SNSでの拡散も、よろしくお願いいたします! 【FB】 【Twitter】

◎戦闘で親を亡くした子どもたち…様ざまな主体・勢力の戦闘員である父親を失った子どもたちも…

◎急変するアフガニスタン…戦っていた者同士がともに住み暮らすことになる中で起こる、復讐と思われる惨殺事件、新たな復讐や暴力の連鎖…

◎さらなる人道危機…戦闘で親を亡くした子どもたちを養育する家族自体が深刻な生活の困窮…子どもたちへの影響も…

💐戦闘で親を失った子どもたちに、食料購入のための現金配布(食料配布の可能性も含む)、平和教育を含む教育、精神的サポート!そのためのクラウドファンディングです!

💐危機的なアフガニスタンの状況…どうか、皆さまのお力をお貸しください!ユナイト⭐

🌟10/25開始!🌟「アフガニスタン緊急-戦闘で親を亡くした子どもたちに平和を!」クラウドファンディング企画!

💐暴力の連鎖を止め、平和な暮らしを!現状の影響を強く受けている、戦闘で親を失った子どもたちに寄り添う活動を実施します!

◎戦闘で親を亡くした子どもたち…様ざまな主体・勢力の戦闘員である父親を失った子どもたちも…

◎急変するアフガニスタン…戦っていた者同士がともに住み暮らすことになる中で起こる、復讐と思われる惨殺事件、新たな復讐や暴力の連鎖…

◎さらなる人道危機…戦闘で親を亡くした子どもたちを養育する家族自体が深刻な生活の困窮…子どもたちへの影響も…

💐戦闘で親を失った子どもたちに、食料購入のための現金配布(食料配布の可能性も含む)、平和教育を含む教育、精神的サポート!そのためのクラウドファンディングを10/25に開始!

💐キャンペーンサイト自体の立ち上げは10/25当日となります!当日にも開始のお知らせをいたします!

💐危機的なアフガニスタンの状況…どうか、皆さまのお力をお貸しください!ユナイト⭐

🌟【10/20】「アジア宗教者平和会議」(ACRP)さま「第9回ACRP東京大会」:「アフガニスタンに関するセッション」に当団体&パートナー団体もご参加!

🌟当団体パートナー団体&当団体も、お話をさせていただくことになりました!ぜひ皆さま、ご参加お願いいたします!

☆ご案内・お申込:https://system.expoline.jp/acrp/
(お申込のところには、このセッションご記載がございませんが、お申込の場合、カテゴリーは「カテゴリー3」とし、大会2日目の、「全体会議II」か「全体会議III」のいずれかにチェックでお申込可能。

☆以下、上記のご案内・お申し込みサイトより。

「アフガニスタンに関するセッション」:

【日時】大会 2日目:10月20日(水)16:00-17:40
【議長】根本信博博士(ACRP事務総長)、アン・ヒョンミ博士(KCRP)
【報告】

  • ユア・ボイス・オーガニゼーション(当団体パートナー団体):サビルラ・メムラワルさん、平和村ユナイテッド:小野山亮
  • JEN:ハミドゥラ・ハミッドさん(アフガニスタン事務所所長)、松浦晃子さん(アフガニスタン/トルコプロジェクト・プログラムオフィサー)
  • シャンティ国際ボランティア会:山本英里さん(事務局長兼アフガニスタン事務所所長)
  • RfPパキスタン委員会・パートナー団体
    ムハマド・ハニフ・カーン師(ACRP執行委員、RfPパキスタン委員会副会長)
    ピー・サイード・ラクテ・ハッサナイン氏(ムスリムハンド創設者兼理事長)

以上

🌟【10/19】アフガニスタン「女性を取り巻く状況を多面的に考える」JVCオンラインイベント!☆当団体パートナー団体&当団体(通訳)もご参加!

🌟当団体パートナー団体YVOの通訳として、当団体からもご参加させていただきます!ぜひ皆さま、ご参加ください!

☆ご案内・申込:https://jvc-2021-10-19.peatix.com/

☆以下、上記のご案内・申込ページより:

【日時】2021年10月19日(火)20:00-21:30(*その後、お残りいただける方と22:00まで質疑応答を継続)
【主催】日本国際ボランティアセンター(JVC)
【登壇者】
・アブドゥル・ワハーブさん(YVO副代表)
・清末愛砂さん(室蘭工業大学大学院教授)
・加藤真希(通訳)(平和村ユナイテッド理事。元JVCアフガニスタン事業担当職員)

以上

🌟《9.21》「急変するアフガニスタン-現場からの報告、そして平和に向けて」(講演会を開いていただきました!)

(以下、ご案内HPからの概要)

【講演者】小野山亮(一般社団法人 平和村ユナイテッド 代表理事)

【開催趣旨】
2001年9月11日の同時多発テロの発生から20年に及んだアフガニスタン戦争は、2021年8月30日に、米軍が撤退したことにより一旦終結しました。
現在は、2021年7月末から急速に勢力を拡大したターリバーンが実効支配を行っている状況です。
急変するアフガニスタン情勢について、長年、NGO活動を通じてアフガニスタンの平和構築に関わってこられた平和村ユナイテッド代表理事の小野山亮さんをお招きして、現地の情勢、そしてこれからの平和構築について、お話しいただきます。

【日時】2021年9月21日(火)15時-17時
【プログラム】司会:中溝和弥(京都大学)
15:00~15:05 中溝和弥(京都大学):主催者挨拶
15:05~16:15 小野山亮(平和村ユナイテッド代表理事)「急変するアフガニスタン-現場からの報告、そして平和に向けて」
16:15~17:00 質疑応答

【使用言語】日本語
【開催形態】一般公開/無料、Zoomによるオンライン開催(事前登録制)
※ ご案内HPよりお願いいたします。
(ご登録いただいたメールアドレスに当日のリンクが自動送信されます。リンクの共有はできませんので、ご注意ください。
なお、システム上、ご所属・役職を記入していただくようになっておりますが、ご所属・役職のない方は、「無所属/なし」とご記入ください。)

【注意事項】安全を確保する観点から、当日は、録音・録画やスクリーンショットの撮影など、記録はご遠慮ください。

【主催】基盤研究(A)「民主主義体制における少数派排除のグローバル化-アジア・アフリカの比較研究」(研究代表者:中溝和弥)
【共催】人間文化研究機構プロジェクト「南アジア地域研究」京都大学中心拠点研究グループ2

🌟《9/9》緊急企画!9.11から20年「テロとの戦い」とその後 ―アフガニスタンの現場から(共催)

2001年の米国同時多発攻撃 9.11から20年。直後、日本のNGOや宗教界は米国への同時多発攻撃を非難すると同時に、
これが「暴力の連鎖」を生まないことを願って声明を出し、集会を開きました。
しかし、「テロとの戦い」の名のもとに、まずアフガニスタンへの攻撃が始まり、平和をもたらすための戦いと言われていたのに、
犠牲者や被害の拡大、さらなる過激派グループの台頭は世界各地でみられます。

現在、アフガニスタンでは、米軍の完全撤退を目前にして想像以上の早さで政権が崩れ、大きな混乱と不安が渦巻いています。
この20年、国際社会も現地の人びととともに人道支援や平和構築に取り組んできましたが、一体、現地はどうなっていくのでしょうか。

「では、どうすれば力によらず平和をつくることができるのか?」

多くの人が、こう問い続けてきました。

このセミナーでは、この問いに真正面から向き合ってきた平和村ユナイテッドと現地パートナー団体の経験も元に、
この20年間を振り返りながら、今後の展望や活動への思い、葛藤についてもお話しします。
更に厳しい状況が予想されるなかでも活動を続ける現地パートナー団体のスタッフの声も紹介し、
日本からできることを考える時間ともしたいと思います。

▼とき:2021年9月9日(木)19:30開始 21:00終了
▼ところ:オンライン会議システム(zoom)を使用。
▼話し手:小野山 亮(平和村ユナイテッド代表理事)
加藤 真希(平和村ユナイテッド理事)
アフガニスタン現地パートナー団体スタッフ(動画出演)
※当日は、録音・録画やスクリーンショットの撮影など、記録はご遠慮ください。
▼共催:アーユス仏教国際協力ネットワーク/平和村ユナイテッド
▼お申込み:下記のフォームにご記入ください。または、アーユスにメール等でお知らせください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/42f13f34717325
お申し込みいただいた方に、当日のURLをお送りします。

*当イベントにご参加いただくには「Zoom」アプリのダウンロードが必要です。
下記URLよりPCまたはスマートフォンにダウンロードをお願いします。
事前にアカウント登録をしておくと便利です。
(PC用)https://zoom.us/download (スマホ)https://zoom.us/download#mobile_app

🌟《8/26》緊急ウェビナー「緊迫するアフガニスタン情勢」:当団体理事が講師の一人としてお話いたします!

🔔ご案内・お申し込みはこちらから!

※以下、主催者ウェブサイト(上記リンク)より転載

緊急ウェビナー
緊迫するアフガニスタン情勢

Wuthering Afghanistan?:
its past, present and future in thorn

 下記の通りウェビナーを開催します。

◆趣旨:
米軍の完全撤退が予定されていたアフガニスタンで、その撤退期限を待たぬ8月15日、ターリバーンによる首都制圧を受けて、政権が崩壊しました。ターリバーンが国民への恩赦や女性の権利擁護などの融和な姿勢をアピールする一方で、米軍や政権側で働いてきたアフガニスタン人の中には報復・粛清を恐れて米軍とともに国外脱出を求める者も多く、混乱と緊張が続いています。
こうした事態を受けて、「中東木曜フォーラム」では、アフガニスタン・パキスタンを専門とする地域研究者、2001年以降アフガニスタンの復興支援に携わってきたNGO、アルカーイダなど国際的ジハード主義武装組織を研究する専門家を招いて、以下の通り、緊急ウェビナーを実施します。2001年に米軍によって打倒されたターリバーンは、その後どのような経緯をたどって今政治の中心に舞い戻ったのか、20年にわたる国連やアメリカなどによるアフガニスタン復興はどのようなものだったのか、今後ターリバーンを中心とするであろう政権は、国際的ネットワークを持つジハード主義武装組織と距離を置くのか、それともこれを機に再び「テロ」が蔓延することになるのか――。研究と実践の最前線にいる三名にお話を伺います。

◆日時:
2021年8月26日(木)19:00~20:30(日本時間)
◆講師:
山根聡(大阪大学大学院言語文化研究科)
加藤真希(平和村ユナイテッド理事)
保坂修司(日本エネルギー経済研究所理事・同中東経済研究センター長)
◆司会:
酒井啓子(千葉大学グローバル関係融合研究センター長)
◆会場:
zoomによるオンライン
◆参加登録:
以下のURLから前日午前10時までに登録をお願いいたします。
https://forms.gle/4NRagqJACHsWmZ4j7
◆共催:
・新学術領域研究「グローバル秩序の溶解と新しい危機を超えて:関係性中心の融合型人文社会科学の確立」
・東京大学中東地域研究センター(UTCMES)
・科研費学術変革領域研究(A)「思想と戦略が織りなす信頼構築」(研究代表者:山根聡)
・基盤研究(A)「現代イスラームにおける法源学の復権と政治・経済の新動向:過激派と対峙する主流派」(研究代表者:小杉 泰)
・基盤研究(A)「現代南アジアにおけるムスリム社会の多極化の傾向-テロとツーリズム」(研究代表者:外川昌彦)
・基盤研究(B)「暴力による民主主義の20世紀:トランスナショナルヒストリーの試み」(研究代表者:長縄宣博)

◆問合せ:鈴木啓之( c-hsuzuki87@g.ecc.u-tokyo.ac.jp)

🌟《8/24》急変するアフガニスタンの現場から(⭐緊急報告会!!⭐)(共催)

🌟アフガニスタン現地の急変を受けて、緊急報告会を実施いたします。ぜひ皆さまご参加ください!

ご案内・お申込はこちらから ⭐FBイベントページはこちら

………………………………………………………………………………………………………………….
★8/24(火)緊急報告会:急変するアフガニスタンの現場から
………………………………………………………………………………………………………………..

◆米軍・外国軍の完全撤退が進む中、現地では戦闘が急速に拡大・激化、様ざまな形での暴力も続き、状況が急変したアフガニスタン。
◆現在、首都カブールを含め、ほぼ全土がタリバンの支配領域となる中、現地の人たちは現在の不安定で緊迫した状況と、これから起きると思われる変化を前に、大きな不安のなかで過ごしています。
◆日本も、政府だけでなく、市民社会、NGOなども通じて、アフガニスタンに深く関わってきました。
◆今回は、アフガニスタンでの平和活動に取り組む平和村ユナイテッドと現地パートナー団体からの報告で、急変するアフガニスタンの現場の状況をお伝えし、日本からできることを考えます。

▼とき:2021年8月24日(火)19:00開始 20:30終了
▼ところ:オンライン会議システム(zoom)を使用。
▼話し手:小野山亮(平和村ユナイテッド)
アフガニスタン現地パートナー団体スタッフ
※当日の情勢や通信状況により、話し手が変更になる可能性があります。
※現地スタッフの報告は英語となり、逐次通訳を予定しています。
※当日は、録音・録画やスクリーンショットの撮影など、記録はご遠慮ください。
▼主催:アーユス仏教国際協力ネットワーク/平和村ユナイテッド
▼お申込み:下記のフォームにご記入ください。または、アーユスにメール等でお知らせください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5d5b9d85716097
お申し込みいただいた方に、当日のURLをお送りします。

*当イベントにご参加いただくには「Zoom」アプリのダウンロードが必要です。下記URLよりPCまたはスマートフォンにダウンロードをお願いします。
事前にアカウント登録をしておくと便利です。
(PC用)https://zoom.us/download (スマホ)https://zoom.us/download#mobile_app

以上

■延期■3/27(金)「ピースとユース!」ペシャワール地域平和アクション&現地訪問報告会

※延期※「ピースとユース!」ペシャワール地域平和アクション&現地訪問報告会

3/27(金)「ピースとユース!」のイベントは、新型コロナウィルスの影響に鑑み、延期といたしました。無期限延期とさせていただき、実施時期が確定できた段階で、あらためまして、ご案内をさせていただけますと幸いです。その間も、よりよい活動と発信に努めてまいります。どうぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【お知らせ/イベント】TABI LUNCH開催!

TABI LUNCH~食べて、知って、旅に出よう~ 第3回 パキスタンとアフガニスタン 魅惑の国境地帯を巡る!

TABI LUNCH(旅ランチ)でお話させていただきます!※ご参加希望の方は事前のお申し込みが必要になります。

【日時】2019年11月16日(土)13:30~16:00
【場所】パキスタン家庭料理 ザイカ(京急空港線・糀谷駅下車 徒歩1分、京急蒲田駅 下車徒歩10分)
【共催】平和村ユナイテッド/ソーシャルスタンド
【案内・申し込み】Peatix(https://tabilunch03.peatix.com/)よりお申し込み頂けます!